2021年 4月 11日 日曜日
Home > インフォメーション > 住宅業界唯一の31年連続受賞 2020年度グッドデザイン賞を受賞
住宅業界唯一の31年連続受賞  2020年度グッドデザイン賞を受賞

住宅業界唯一の31年連続受賞 2020年度グッドデザイン賞を受賞

住宅業界唯一の31年連続受賞
2020年度グッドデザイン賞を受賞

○5点(共同受賞を含む)の受賞により、累計受賞数は住宅業界最多の161点
○今年は「南極移動基地ユニット」が2年連続となる「グッドデザイン・ベスト100」受賞
○工業化住宅、個人邸、研究プラットフォームと、幅広い分野にわたるデザインが評価

ミサワホーム株式会社(代表取締役社長執行役員磯貝匡志)は、2020年度グッドデザイン賞(主催 公益財団法人日本デザイン振興会)において、計5点を受賞しました。1990年の初受賞以降、住宅業界唯一の31年連続受賞、住宅商品 56点をはじめ、住宅関連部品や個人邸など累計161点の受賞数は住宅業界では最多の実績です。

また受賞した5点のうち、「南極移動基地ユニット」は、くらしや産業や社会をさらに推し進め未来を示唆する優れたデザインとして高く評価され、「グッドデザイン・ベスト 100」に選ばれました。「グッドデザイン・ベスト 100」の選定は2年連続です。

また住宅(商品化・工業化住宅部門、戸建て住宅部門)では、工業化住宅の「CENTURY Stylepro HIRAYA」や「CENTURY Stylepro」、北海道における住宅の歴史に寄り添い、北海道独自の現代住宅として再構築した個人住宅「こなゆきの家」、ミサワホーム Aプロジェクトの一環で西沢立衛建築設計事務所と協働して設計・建築した木質パネル接着工法と木造在来工法を組み合わせた個人住宅「森本邸」の4点が受賞しました。

※1:正式名称は産官学連携による宇宙開発技術研究手法 「南極移動基地ユニットを用いた研究プラットフォーム」
株式会社ミサワホーム総合研究所、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構、大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 との共同受賞
※2:個人住宅「森本邸」は有限会社西沢立衛建築設計事務所との共同受賞

 

詳細はこちら↓
ニュースリリース